トヨタ、レクサスSUV生産を一部カナダ移管

印刷

   トヨタ自動車は2012年7月24日、高級車ブランド「レクサス」の主力SUV(スポーツ用多目的車)「RX350」の北米向けモデルの生産を、トヨタ自動車九州の宮田工場(福岡・宮若市)からカナダの工場に一部移すと発表した。現地生産を強化して円高の影響を軽減するのが狙いだ。

   14年初めまでにカナダ・オンタリオ州のケンブリッジ工場を増強し、年間約3万台を移管する。半分はハイブリッドモデルの「RX350h」とする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中