いじめ繰り返す子ども出席停止に 品川区が本格運用へ

印刷

   東京都品川区教育委員会は2012年9月5日、区内の教職員のほぼ全員にあたる約1200人を集め、いじめ防止に関する臨時研修会を開いた。

   研修会では、「あくまで最終手段」とした上で、いじめを繰り返す児童・生徒を出席停止にする制度の本格運用開始について手引き書を配布し説明した。

   出席停止は学校教育法に定められた制度で、「性行不良」「他の児童生徒の教育の妨げがある」と認められた児童・生徒の出席を制限するというもの。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中