2019年 8月 20日 (火)

偽ツイッターに騙されないで! 「初音ミク」声優・藤田咲さんが「なりすまし被害」

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   ボーカロイド「初音ミク」の音声を担当したことで知られる声優の藤田咲さんが2012年9月17日、ツイッターの「なりすまし被害」にあっていることブログで報告した。以前から偽アカウントの存在は認知していたというが、仕事関係者やファンにまで影響が及んだことを「遺憾に思う」として、改めてブログ記事でツイッターをやっていないことを宣言した。

ファンや声優仲間の竹達彩奈さんも勘違い

   藤田さんはこの日のブログで、大切なお知らせがあるとして、

「声優・藤田咲は、twitterのアカウントをもっておりませんし、今後アカウントをとる予定もございません。なので、現状私個人の写真を使用し私の名前を名乗り私の日常をあたかも演出しているtwitterが存在した場合には『なりすまし』とお考えいただければと思います」

と伝えた。

   名前を騙り画像を無断使用している偽アカウントの存在を以前から認知していて、仕事仲間からも指摘されていたという。その対策としてブログのタイトル部分に「Twitterはやっておりません♪」と表記していたが、依然として「なりすまし」アカウントは消えず、仕事関係者やファンに迷惑をかけているため改めて報告した形だ。

   藤田さんは、同姓同名の場合もあるしマナーを守れば言論は自由だとした上で、

「仕事仲間や関係者にさも藤田咲自身のように声をかけていたり、また本人だと勘違いしたファンの方がリプライに一喜一憂したとの報告もあり、それは私としても遺憾に思うところですので、このような形をとらせていただきました」

と経緯を説明している。

   偽アカウントには藤田さんのファンが本人と勘違いして

「あたしは咲さんを好きになってからミクに興味持ち始めました。キャラは声優さんも含めて愛したい派です!咲さん大好きです!」

などのツイートが寄せられていたほか、藤田さんの仕事仲間も偽アカウントを本人のものと間違えたことがある。声優の竹達彩奈さんは2012年6月17日に、

「がーん、咲さんツイッターやってなかったなう…だ、だまされたぁ!! 咲さんが、『え?ツイッターしてないよ』って(笑) みなさまもお気をつけて…!」

と発言していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中