香港で日本人夫婦殴られけが

印刷

   香港で2012年9月17日夜、現地在住の日本人夫婦が殴られてけがをした。男が散歩中に「日本人か」とたずねた後、いきなり2人に殴りかかってきたという。2人とも軽症を負った。尖閣問題と関連があるとみられる。

   9月19日には、容疑者とみられる現地の31歳の男が逮捕されたと、複数のメディアが伝えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中