バイクの高速料金、引き下げを メーカー4社が国交省に要望

印刷

   バイクの高速料金は高すぎるとして、ホンダなど二輪メーカー4社が、国土交通省などへ料金引き下げの要望書を提出した。東京都内で2012年9月19日に合同会見を開いて明らかにした。

   ホンダ専務などは会見で、高速料金について、「普通車の半額が妥当」と述べた。バイクは現状、2人しか乗れないのに、4人が乗れる軽自動車と同じく、普通車の8割に当たる料金に設定されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中