2019年 7月 24日 (水)

470キロの鉄骨、3号機プールに落下 福島第1原発

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   東京電力は2012年9月22日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料貯蔵プールに重さ約470キロの鉄骨が落下したと発表した。がれき撤去作業中に誤って落としたという。プールの水の放射性物質濃度の測定値に大きな変動はないとしている。水中カメラを使って詳しく調べる方針。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中