民主・輿石幹事長の続投決まる 党内融和諮る

印刷

   野田佳彦首相と民主党の輿石東幹事長は2012年9月23日夜、首相公邸で約1時間にわたって会談し、野田首相の党代表再選後も輿石氏が続投することで決まった。当初は「後退説」もあったが、代表選で一定の「野田批判票」も出たことから、輿石氏の続投で党内融和を図る。野田首相は9月24日夕方にニューヨークで行われる国選総会に向けて出発する予定で、それまでに政調会長や国対委員長といった主要ポストの人事を固めたい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中