2018年 7月 19日 (木)

中韓外相会談「正しい歴史認識を世界に伝える」で一致

印刷

   中国の楊潔チ外相と韓国の金星煥外交通商部長官は米国時間2012年9月24日、国連総会が行われている米ニューヨークで会談した。両外相は、領土を含む正しい歴史認識を広く伝えていく必要性があるとの立場で一致した。

   中国は尖閣諸島、韓国は竹島と、それぞれ日本との間で領土問題が紛糾している。これを歴史問題と関連づけて、両国で日本への圧力を強めていくものとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中