2019年 11月 20日 (水)

東野幸治「K-POPはもう終わり」 ネットで「よく言った!」の声

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   竹島問題などによる日韓関係の冷え込みで、「紅白歌合戦出場枠がなくなるのでは」と噂されるなど、K-POPの人気にも翳りが出ている。

   そんな中、お笑いタレントの東野幸治さんがテレビ番組で「K-POPはもう終わり」と発言した。インターネット上では「よく言った!」などと賞賛の嵐が巻き起こっている。

今田耕司「K-POPへのモチベーション小さくなってる」

   東野さんがK-POPについて発言したのは、2012年9月20日放送のバラエティー番組「KOZY'S NIGHT 負け犬勝ち犬」(テレビ東京系)でのことだ。

   12年上半期に一番活躍した女性、男性は誰なのかを決める「『勝ち女』『勝ち男』2012徹底討論」という企画で、出演者が指原莉乃さんやももいろクローバーZなど、自身が「勝ち女」だと思う女性を挙げていた。

   その中で次長課長の河本準一さんが、「上半期のK-POPの女性って言ったらそんなにいない」と発言した。確かに番組で紹介された一般人のアンケート結果や、スタジオでの話し合いの中でも、女性K-POP歌手の名前は挙がらなかった。K-POPファンとして知られる今田耕司さんも、「少女時代ももうちょっと日本来てくれんと。(自分のK-POPに対する)持ってたモチベーションが小っちゃなった。2011年と俺は別人みたいになってるわ」と話した。

   これを受けて東野さんが、「残念ながら(K-POP)ちょっともう終わりですよ」と発言。その後、河本さんと今田さんが「去年少女時代のコンサートDVDに客として映った」「ティファニー(少女時代のメンバー)が手振った時に失禁しそうになった」「男性のほうはすごいですよ今、BIGBANGとか」などとK-POPトークで盛り上がったところ、東野さんが「すいませんすいません、もうK-POPいいです」と話をさえぎった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中