2020年 8月 6日 (木)

CM引っ張りだこの武井咲・剛力彩芽 「好感度ランキング」圏外はなぜ?

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   「好感度調査」とも呼ばれる「テレビタレントイメージ調査」の結果が発表された。

   ランキングに武井咲さん(18)、剛力彩芽さん(20)の名前がなかった。今やCMやドラマに引っ張りだこの2人が50位の中に入らず、「圏外」になってしまったのは不思議に思える。

所属事務所「デビュー間もないのでまだこれから」

まだ知名度足りない?武井咲さん(11年5月撮影)
まだ知名度足りない?武井咲さん(11年5月撮影)

   「テレビタレントイメージ調査」はビデオリサーチが年2回実施していて、タレントの知名度や好感度の指標となるものだ。今回の調査は2012年7月14日から22日まで、東京駅を中心とした半径30km圏に住む満10歳~69歳の男女1130人を対象に行われた。

   女性タレント人気度は1位から順に綾瀬はるかさん、浅田真央さん、天海祐希さん、上戸彩さん、ベッキーさんと、CM出演本数や知名度などで「国民的」といえる面々が並んでいる。ほかにはNHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で主演の堀北真希さんが20位、「タメ口キャラ」でバラエティー番組などで活躍しているローラさんが30位、大河ドラマ「平清盛」などに出演している杏さんが39位にランクインしている。

   しかし発表されている50位の中に、今若手女性タレントで一番の注目株といえる武井咲さん、剛力彩芽さんはランクインしていない。現在武井さんは20社近く、剛力さんは10社近くのCM契約数で、ドラマや映画も主役級で抜擢されており、人気、知名度ともに上昇中と思える。

   圏外になってしまった要因について、2人が所属するオスカープロモーションは、武井さんはまだデビューして2年、剛力さんに至っては1年目だ。CMは若年層をターゲットにしたものの出演が多く、若い層には名前が浸透してきているが、まだまだ幅広い年代に知名度があるとは言えない、と見る。

   また、クライアントは2人の好感度と商品の売れ行きなどを見て起用してくれているので、特に今回の調査結果を気にするということはないと話していた。そして「数年経ったらベスト5に入れるよう、もっと色んな露出をしていってこれから知名度を上げていく」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中