AKB48松井咲子、ソロデビューアルバム初登場10位 ピアニスト史上初

印刷

   AKB48のメンバーで東京音楽大学在学中の松井咲子さん(21)のソロデビューアルバム「呼吸するピアノ」(2012年10月3日発売)が発売初週で1万枚を売り上げ、10月15日付のオリコン週間アルバムランキング10位に初登場することが発表された。

   オリコンによると、ピアニストのデビュー作が初登場でトップ10に入るのはオリコン初の快挙で、初登場週以外の達成を含めても辻井伸行さんに次いで史上2組目だという。

   松井さんはオリコンに、「今回の発表を聞いて私自身が一番びっくりしていると思います」「もっともっとこのアルバムを通してJ-POPやクラシックなどの垣根を越えて、ピアノの魅力に気づいて頂き、そしてピアノを好きになってもらえたら嬉しいです」と喜びのコメントを寄せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中