2018年 7月 22日 (日)

セブン&アイ、北米を強化 コンビニ125か店を取得

印刷

   セブン&アイ・ホールディングス(HD)は子会社の米・テキサス州の7‐Elevenが現地のコンビニエンスストアから店舗を取得したと、2012年10月15日に発表した。

   オハイオ州のEZ Energy USAから67か店のコンビニエンスストアとガソリン卸売事業を買収。また、ペンシルベニア州のHandee Martsがライセンス契約で展開していた58か店のセブン‐イレブンを買い取った。いずれも、10月1日付で物件の引渡しを終えている。

   セブン&アイHDは、店舗網を拡充して収益力を向上する。取得金額は公表していない。また、2013年2月期の業績に与える影響は軽微としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中