2011年の生活保護の自殺者、1187人 前年比140人増

印刷

   2011年に自殺した生活保護受給者は1187人で、前年と比べて140人増えた。厚生労働省が自治体から報告された、自殺または自殺と推定される生活保護受給者数をまとめ、2012年10月17日にわかった。

   2010年に自殺した生活保護受給者は1047人だった。11年7月以降、生活保護受給者の過去最多の更新が続き、12月には208万人に達していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中