2020年 10月 22日 (木)

社員の椅子はバランスボール 「ひっくり返るだろ?」とネットで心配の声

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   フィットネスクラブなどで見かけるバランスボール。もともとリハビリ用に開発され、最近はエクササイズプログラムにも使われている塩化ビニール製の風船のようなものだ。これを京都市の化粧品会社が、オフィスや応接室の全ての椅子と交換し、社員全員がバランスボールに座って仕事をしているとして話題になっている。

   ネットでは、バランスボールは名前の通り座ると不安定な状態になるため、転倒する社員や来客がいるのではないか、などと心配の声が挙がっている。

社長の腰痛が緩和され「応接室」「工場」にも用意した

   読売新聞の2012年10月22日付の電子版によれば、椅子を全てバランスボールにしたのは、ある美容室向け頭髪化粧品メーカーで、腰痛に悩んでいたこの会社の社長がフィットネスクラブで薦められ調子が良くなったことで12年4月から本社や支店、工場に計400個を購入し導入した。ボールの直径75センチ値段は1個2000円弱だったという。

   この記事にネットでは、バランスボールは慣れれば椅子の代わりになるのは間違いないし、健康にもよさそうだ、という意見もあるが

「ひっくり返る奴が多発だな。大丈夫か? 」
「背もたれがないのは結構辛い。居眠りはできないぞ」

などといった心配が多数を占めている。

   バランスボールは椅子の代わりになるのか、東京新宿にあるフィットネスクラブに行ってインストラクターに話を聞いてみた。

   まず、バランスボールに座ってみたが、体が揺れてしまい、転倒するのではないかと不安な気持ちになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中