2022年 7月 4日 (月)

「NMBの新曲フザけてる、糞オンナ」 キンコン西野ツイートにファン大暴れ、実は…

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(32)が、アイドルグループ「NMB48」のファンとツイッターでやり合う一幕があった。

   新曲のタイトルやメンバーのことをバカにした、と一部のファンが怒ったのだ。西野さんは一応謝罪したが、争いはその後もグダグダと続いている。ただ、ファンとの喧嘩を仕掛け、それを宣伝に使ったというのが真相らしい。

「文脈読み取らないバカ」、一転「叱られ目が覚めた」と謝罪

   事の発端は、西野さんは2012年11月1日に投稿したこんなツイートだった。

「私の脱糞を本番中に暴露した糞オンナ擁するNMB48が、『北川謙二』というフザけたタイトルのニューシングルをリリースするそうです。タイトルこそフザけておりますが、曲はとてもステキです。皆様、是非!」

   これは、キングコングとNMB48の福本愛菜さんらが出演している朝日放送のテレビ番組「しゃかりき駐在さん」の収録で、福本さんが「西野さんが本番中にちょっとうんこを漏らした」と「イジった」ことから、西野さんがツイッターで面白おかしくやり返したのだと思われる。

   しかしこれを見たNMB48のファンが、「フザけたタイトル、って言うな!AKBのスタッフの名前を使ったような感じやし、全国の北川謙二さんに迷惑です」と突っかかった。西野さんはこのユーザーに対し「げっ!超キレてんじゃん!」とおちょくったが、その後も「あいにゃん(福本さんのニックネーム)バカにしてんじゃねーよ!!!」「NMBヲタに喧嘩売ってなにがしたいんですか?ww」「なぜ『北川謙二』はふざけたタイトルなのでしょうか。理由を教えてください。あの曲に『北川謙二』はぴったりなタイトルだと思いますが」などのコメントが寄せられた。

   西野さんは「文脈を読み取らず、単語だけに反応してしまうバカの目に、お笑いはどう映っているのかしら?」と強気発言をしていたが、1日23時30分頃に一転「一部のNMBファンの方へ。NMB48の新曲『北川謙二』に対し、『タイトルがフザけている』と言ってしまって本当にすみませんでした。よくよく考えると素晴らしいタイトルでした。お叱りいただいて、ようやく目が覚めました。不快な思いをさせてしまって本当にすみませんでした」と謝罪した。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中