2018年 7月 19日 (木)

配偶者控除の廃止、見送られる見通し

印刷

   岡田克也副総理は2012年11月7日に開かれた衆議院内閣委員会で、専業主婦のいる世帯の所得税負担を軽減する「配偶者控除」の廃止について、「民主党の中で強い異論もあり、残念ながら共通認識に至らなかった」と述べ、廃止を見送るとの見通しを示した。朝日新聞が報じている。

   民主党はマニフェストに配偶者控除を廃止し、その分の財源を子ども手当に充てると明記していたが、党内では主婦層からの反発に配慮すべきだという意見が多く挙がっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中