2022年 6月 25日 (土)

初音ミクは「世界で最も偽者」のポップスター 米CBSのニュースサイトが「炎上」

イルカ・クジラが描く虹をモチーフにした"G-SHOCK"&"BABY-G"

   アメリカの3大ネットワークの一つ、CBSがニュースサイトで「初音ミクは世界で最も偽者のポップスターだ(Hatsune Miku The world's fakest pop star)」という記事を掲載したところ、「ミクは偽者じゃない!」「CBSは世界中を怒らせた」「この記事を書いた記者を殺す」などといった批判とCBSに謝罪を求める書き込みが殺到し、記事のコメント欄が「炎上」している。

「ミクの荒涼とした非現実でもファンには嫌がられていない」

   問題の記事は「CBS News」2012年11月9日付に掲載された。内容はミクのコンサートについて書かれたもので、

「ミクはポップスターの中では特殊な存在で、薬物やアルコールをやらないし、明け方にナイトクラブから出て転ぶのを撮影される心配も無い。しかも、コンサート会場の外で見かけることもない。なぜなら、ポップスターの偽者(fakest)の一種で、ホログラムだからだ」

と書いている。

   記事はそのあとミクの生い立ちについて説明し、

「ミクの荒涼とした非現実は、彼女のファンに全く嫌がられることはないようです」

とし、「ユーチューブ」にアップされているコンサートを表示。ミクがステージに現れたときに叫ぶ何千人ものファンの姿は、死んでしまった有名スターの過去の映像が、舞台に映し出された時と同じような反応だ、などと結んでいる。

   この記事にファンは激怒し、13日までにコメント欄に抗議のコメントが約120も書き込まれた。英語で書かれた長文のものが多く、特に「fakest」の文字と、記者の勉強不足に怒っているようだ。そこには、

「彼女はどのポップスターよりもリアルです。また、彼女は、プログラム、本物の楽器です。どの愚か者がこのジャンク記事を書いたのですか?本当のバカです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中