トヨタ、プリウスなど151万台リコール 国内では最大の規模

印刷

   トヨタ自動車は2012年11月15日、「プリウス」など約151万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

   ハンドル操作ができなくなったり、ハイブリッドシステムの電源が落ちて走行不能になったりするおそれがある。

   国内での対象は「プリウス」や「ウィッシュ」など13車種。2000年8月から11年12月に製造された151万8098台で、トヨタは14日、国土交通省にリコールを届け出た。現在までに事故は起きていないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中