2018年 7月 17日 (火)

減税日本が太陽の党と合流

印刷

   「減税日本」代表で名古屋市長の河村たかし氏は2012年11月15日未明、石原慎太郎氏が結成した「太陽の党」に合流する意向を表明した。減税日本の国会議員が太陽の党に入党する見通しだ。

   関係者によると、河村氏は同13日に石原氏と都内で会談し、この場で合流について合意したという。「中央集権打破」などを政策の柱にすえるとみられ、河村氏は15日未明、報道陣に「第3極グループの対等合併だ」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中