スクエニのブラウザゲームで「情報漏れ」

印刷

   スクウェア・エニックスは2012年11月15日、同社が提供しているブラウザゲーム「ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ」で、本来は見ることができないはずのゲーム内の情報が見られる状態になっているとウェブサイト上で発表した。

   ゲームの進行に関する情報の一部が外部サイトに掲載されたという。ただし個人情報や登録内容といった重要情報が表示されることはないとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中