2020年 12月 1日 (火)

陰謀、冤罪説も飛び出す 強制わいせつ容疑で逮捕のNHK森本アナ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

森本容疑者「大変なことをした」

「冬間近で女子大生は厚着だったはず。下着の中に手を入れて胸を触ることは不可能だ」
「森本アナはNHKスペシャル『原発事故調最終報告~解明された謎 残された課題~』を担当していた。上層部には邪魔な存在だった」
「言いたいことを率直に言う目障りな森本アナを辞めさせるには事件を起こすことが一番だった」

   陰謀説や冤罪説を唱える主な意見はこんな内容だった。

   また、自宅と逆方向の電車内での痴漢行為による逮捕というパターンが、某経済評論家が2006年に迷惑防止条例違反で逮捕=最高裁で懲役4か月確定後に収監=された事例と酷似していることから、某経済評論家の冤罪を確信しているネットユーザーの中には二つの事件を結びつけて「国家権力」の陰謀説を展開する人もいた。

   報道によると、森本容疑者は玉川署の調べに容疑を否認する一方、「大変なことをした。これからどうなるんだろう」と供述したというが、東京地検の調べに対し容疑を認めたことから11月16日午後、処分保留で保釈されたという。

   同容疑者がキャスターの「おはよう日本」では、2007年にも中継担当の男性アナが昼酒の末に泥酔状態で歩行中の女性に抱きつき、強制わいせつの疑いで逮捕。その後不起訴となったものの、停職3か月の処分を受けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中