2019年 8月 20日 (火)

ニコ生で「豊川信金」の中継自粛遅れる 大事件現場、ツイッターなどはどうするのか

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   信金立てこもり事件について、ニコニコ動画が記者クラブ加盟のテレビ局に比べて中継を自粛するのが遅れていたことが分かった。さらに、動画やツイッターなどで個人が配信する場合はどうするのか、という問題も出ている。

   長時間のにらみ合いが続いた愛知県の豊川信用金庫蔵子支店の立てこもり事件は、これからどうなるのか多くの人たちの関心を集めたらしい。ニコ動で2012年11月22~23日に中継した公式生放送には、計50万人ほどが来場し、ほぼ同じ件数のコメント書き込みがあった。

窓からのぞき込む捜査員らも映される

捜査員と見られる人影も(ニコ生より)
捜査員と見られる人影も(ニコ生より)

   事件は2012年11月22日14時すぎに発生。テレビでは現場で中継した局もあったが、人質の安全確保のために愛知県警が記者クラブ各社に放送などの自粛を要請したため、19時ごろには自粛された。

   ところが、ニコ生の生放送はそれ以降にも行われていた。一部報道などによると、ニコ動スタッフは、この日19時45分ごろから、現場近くの集合住宅敷地内から蔵子支店周辺の様子を中継し始めた。この敷地内には、ほかの報道関係者も待機していた。

   中継を中止したのは、翌23日零時半になってからだった。ニコ生の画面やツイッターで、「犯人を刺激するおそれがあるため、生中継中止の要請がありました」と告知し、いったん画面は黒画像に切り替わった。そして、長久保浩二容疑者(32)が逮捕された後のこの日3時過ぎになって、放送を再開した。

   逮捕前の生放送を見ると、支店周辺でしばらくは捜査員などの動きはなかった。しかし、急に捜査員と見られる人影が動き出し、窓からのぞき込む様子などが映し出されていた。

   ニコ動運営に関わるドワンゴでは、広報担当者が取材に対し、愛知県警から自粛要請があったのは、22日23時半から24時にかけてであることを明らかにした。ニコ動が記者クラブに加盟していないため要請が遅れたのではないかといい、警察の対応が後手に回っていたことが明らかになった。

   とはいえ、ニコ動スタッフが中継した場所にはほかの報道関係者もおり、スタッフらはそこですでに放送自粛していることに気づかなかったのか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中