国内タブレット端末出荷シェア「Apple」が61.1%

印刷

   MM総研が2012年12月5日に発表した12年度上期(12年4月~9月)の国内タブレット端末の出荷状況によれば、出荷台数は前年比82.1%増の193万台で、うちAppleが118万台とメーカー別台数シェア61.1%で首位をキープした。

   メーカー別台数シェアの2位は11.5%の富士通で22.2万台。3位は同7.3%のNECで14.1万台。4位は同3.4%のAcerで6.6万台、5位は同3.3%のソニーで6.3万台だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中