年末年始旅行、6年ぶりに3000万人超え見通し

印刷

   JTBは2012年12月5日、年末年始(12年12月23日~13年1月3日出発)の国内、海外を合わせた旅行者数が6年ぶりに3000万人を超える見通しだと発表した。1月4日に休みを取れば年末年始の休暇が9連休になるため、欧州や米国など長距離の旅行が伸びた。内訳は、国内が前年比1.3%増の2937万1000人で、海外は同0.3%増の65万7000人。総旅行者数は同1.3%増の3002万8000人に達する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中