2018年 7月 22日 (日)

ANA、北朝鮮ミサイルで飛行経路変更

印刷

   北朝鮮が事実上の弾道ミサイルの打ち上げを表明したことを受け、全日空(ANA)は2012年12月6日、一部の路線で飛行経路を変更すると発表した。影響を受けるのは、12月10日から12月22日に成田とシンガポール、ジャカルタ、マニラを結ぶ5便。運航ダイヤの変更はない。国土交通省は同日、韓国とフィリピン当局から飛行禁止区域を設定するなどの航空情報(ノータム)が出されたとして注意を呼びかけており、経路変更は、このノータムを受けた措置。日本航空(JAL)便には影響ない見通し。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中