2018年 7月 19日 (木)

日ハム、大谷獲得で提示した球団資料を全文開示

印刷

   北海道日本ハムファイターズは2012年12月13日、ドラフト1位指名した大谷翔平選手(花巻東高)との入団交渉で提示した球団資料を公式サイトに掲載した。ファンや報道関係者から内容についての問い合わせが多かったため、個人情報などを除く全文を開示する異例の事態となった。

   大谷選手は12年10月21日にメジャーリーグ挑戦を表明したが、25日のドラフト会議で日本ハムは大谷選手を単独1位指名した。大谷選手は「メジャーしか考えていない」として日本ハムが指名挨拶に訪れた際も面会しないほどだったが、12月9日に一転日本ハム入団を表明。「大谷選手と球団の間で密約があったのでは」などと噂する向きもあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中