2020年 8月 12日 (水)

「ペニオクステマ」が発覚 ほしのあき、熊田曜子らの処分はどうなる

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「ピース」綾部も虚偽だったと認める

   ワールドオークションのステマブログを書いていたのはほしのさんだけではない。「友人に教えてもらった」などとして、8人の芸能人がワールドオークションの名前とURLを掲載したブログを10年11月から12月にかけて投稿したことが判明している。このうち実際に落札したという商品と落札画面を掲載していた2人について、ほしのさん同様実際落札していないのにそう見せかけたブログを書いたのか、それによって謝礼を受け取ったのか、所属事務所に確認しようとしたが、それぞれ担当者が不在、クリスマスパーティーの準備で忙しい、という理由で回答を得られなかった。

   今回逮捕された容疑者が運営していたサイトではないが、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さん(35)も12年12月13日、「ペニーオークションで電化製品を激安で買った」と書いた11年1月のブログ(現在は削除)が虚偽だったと認めた。知人に依頼され、5万円を謝礼として受け取ったという。

   ブログを書いたタレントがオークションの違法性を認識していなかったとしても、落札したと偽り謝礼まで受け取っていたとすると悪質に思える。事務所からの処分だけでなく、何らかの罪に問われることもありえるのだろうか。

   元東京地検検事の落合洋司弁護士によると、今回はいずれのタレントもサイトがプログラムで自動入札していたということまで認識していたとは思えず、詐欺幇助など刑法上の罪に問われる可能性は極めて低いという。ただし民法では複数の人間の手によって損害が発生する「共同不法行為」という規定があり、さらに大きな問題になれば損害賠償を求められることは考えられると話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中