自民単独過半数 300議席超の勢い 政権交代確実に

印刷

   自民党の単独過半数超えは確実に-。民主政権への審判を焦点とした第46回衆院選の投票は2012年12月16日夜8時に締め切られ、テレビ各局の出口調査結果によると、自民は過半数(241議席)を上回り、300議席超をもうかがう見通しで政権奪還は確実となった。また連携する公明党と合わせると全480議席の3分の2に当たる320議席を上回る見通しだ。

   一方、「比較第1党を目指す」とした民主党は公示前勢力(230議席)の3分の1以下、09年総選挙時(308議席)との比較では3割以下に激減する歴史的惨敗の可能性が高い。第三極の日本の維新の会は50議席前後になる模様という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中