2018年 7月 19日 (木)

嘉田知事への兼務解消決議案可決 滋賀県議会

印刷

   日本未来の党(未来)代表の嘉田由紀子滋賀県知事に対して、自民党県議団は2012年12月26日、知事と未来代表の兼任は県政に支障をきたすとして、兼務解消を求める決議案を提出し、賛成多数で可決した。

   同県議団は当初、辞職勧告決議案を提出する方針だったが、知事の与党会派なども賛同できる兼職解消決議案に変更していた。決議では、知事がこのまま兼務し続ければ庁内協議の時間などが限られ県政運営に支障が出るとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中