ダイハツ、福岡にエンジン開発拠点

印刷

   ダイハツ工業は2012年12月27日、軽自動車用エンジンなどの開発拠点を福岡県久留米市に14年3月に開設すると発表した。拠点は、子会社の「ダイハツ九州」の久留米工場の隣接地に開設。約140億円を投じて14年3月にエンジンやトランスミッションの実験棟、同12月にテストコースなどを建設する。開発と生産の連携を強化するのが狙い。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中