2020年 8月 9日 (日)

ブログでホントに稼げるのか? Publickeyの「挑戦」が話題

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「ブログでメシが食えるか?」――。挑戦しているブログメディア「Publickey」が2012年の実績をブログで公開し、話題になっている。

   2012年は、月間ページビュー(PV)が40万PVで年間売上げ835万円を確保。前年の売上げが479万円だったので、約1.8倍と伸ばした。

「ひとまず今年は十分だった」

   Publickeyは、IT情報やWeb技術の最新動向、オンラインメディアの未来をテーマにした技術系ブログを公開している。月刊アスキーNT編集部で副編集長、ITエキスパートの「@IT」の設立に参画、オンラインメディア部門の役員などを経て、現在はITジャーナリスト、ブロガーとして活躍している新野淳一氏が運営し、「ブログという小さなメディアの可能性を広げていく」ことを目指している。

   2012年12月25日に公開した「Publickeyの2012年」によると、年間売上げは、バナー広告やテキスト広告などが473万1300円、タイアップ広告が276万4661円、Googleアドセンスが64万9086円、Amazonアフィリエイトが5万3772円、記事ライセンスなどが16万円で、合計は835万8819円だった。

   Publickeyの売上げは、アドセンスやアフィリエイトの収入依存度が低く、バナー広告やタイアップ広告が多くを占めている点が特徴だ。Publickeyの媒体資料によると、スーパーバナーやレクタングルは1か月の掲載で30万円、テキスト広告が1か月7万円、タイアップ広告は1本25万円になっている。

   2011年と比べると、Googleアドセンスは7万485円減り、Amazonアフィリエイトは1万742円と微増なのに対して、バナー広告やタイアップ広告は348万8661円も増やした。

   一方、ページビュー(PV)は2011年も月間約40万PVだったが、12年は月間最大50万PVを超えるところまで伸ばした。「ゆっくりながらも、少しずつ伸びてきている状況」という。

   新野氏はブログで、「今年、ブログの売上げが800万円を超えることは予想しておらず、予想以上の売り上げがあったというのが正直な感想です」と漏らし、「ブログでメシは食えるか?」という問いには「ひとまず今年は十分だった」と答えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中