NHKチーフアナウンサーの石川洋さん死去 北島康介「チョー気持ちいい」引き出す

印刷

   NHKチーフアナウンサーの石川洋さんが2013年1月6日15時47分、東京都内の病院で死去した。53歳だった。死因は非公表で、葬儀・告別式は近親者のみで執り行う。

   石川さんは1983年に入局し、高校野球をはじめスポーツ実況を中心に活躍した。五輪は94年のリレハンメル大会から計9回の夏冬大会を担当。2004年のアテネ大会では、競泳の北島康介選手が金メダルを獲得した後のインタビューを担当、「チョー気持ちいい!」の名言を引き出した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中