NHK大河「八重の桜」 初回視聴率21.4%

印刷

   綾瀬はるか(27)主演の2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」(日曜後8・00)の初回平均視聴率は21.4%(関東地区)だった。1月7日、ビデオリサーチが公表した。

   関西地区で19.2%、名古屋地区は20・5%だった。

   「最低視聴率」を更新した12年の「平清盛」(初回17・3%)を大きく上回ってのスタートとなる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中