2019年 1月 19日 (土)

小林よしのり、河西写真集「白紙」に激怒 「これがポルノ?これが男児虐待?」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   AKB48を卒業する河西智美さんの写真集の発売が「白紙」になる可能性がでていることをめぐり、よしりんこと漫画家の小林よしのりさん(59)が、2013年1月12日のブログで激怒している。「この国のヒステリック・バッシングの流行は、常軌を逸してるんじゃないか?」と不満を炸裂させた。

   河西さんの写真集「とものこと、好き?」は、2013年2月4日発売予定だった。ところが、上半身裸の胸を男児の手で覆い隠した表紙用の写真が「読者に不快感を与える」と判断されて、発売予定が白紙に戻ったと12日、朝日新聞などが伝えている。

「乳房と性器は全然違う」

写真集発売白紙?によしりんが激怒
写真集発売白紙?によしりんが激怒

   小林さんは問題となっている写真をみたとき、

「聖母と天使の宗教画みたいで、少し残念。微笑ましいという感覚が、エロを減殺してる。『まさか』のCDジャケットの方が悩殺的だなと思った」

そうで、「手ブラ」をしている子どものほうには意識がいかなかったという。

   そのため、ささやかれる「児童ポルノ」への抵触説に「これがポルノ?これが男児虐待?」と疑問を呈した。そして、「乳房と性器は全然違うだろう。しかも表現方法によって、感じ方も違ってくる」と反論。写真が、「ポルノ」「卑猥」「ポルノに子供を巻き込んでる」に見えるのは、見る人が猥褻な感受性を持っているからだろうと書いた。

   小林さんはこれまでも河西さんのことを熱心に擁護してきた。あくまで写真集の発売を切望しているようで、こう締めくくっている。

「写真集はあくまでも河西智美のファンしか買わないのだ。パブリックな場に出回る写真ではない。写真集くらい発売しなさいよ。わしはファンとして、待っていたのだから」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中