中国・人民解放軍指導部「戦争に備えよ」 「尖閣を念頭」の見方も

印刷

   中国人民解放軍の総参謀部が全軍に対して、「戦争にしっかり備えよ」との指示を出していたことが明らかになった。2013年1月14日付の軍機関紙、解放日報が伝えた。指示では、実戦に対応出来るように部隊を厳しく訓練するように求めている。この指示については、産経新聞や時事通信が、尖閣諸島の問題を念頭に、自衛隊との軍事衝突も意識しているとの見方を伝えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中