東電の電力需要、14日に今冬最大 降雪で暖房使用増

印刷

   東京電力管内のピーク需要が2013年1月14日、この冬最大になった。降雪の影響で、暖房需要が膨らんだ。17時台に4652万キロワット(速報値)まで増加し、4919万キロワットの供給力に対する使用率は94%となった。電力需給は「やや厳しい」水準だった。

   ただ、東電は「安定供給に支障はなかった」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中