2018年 7月 23日 (月)

警視庁が講談社幹部聴取 AKB河西「手ブラ」写真集問題で

印刷

   AKB48の河西智美さん(21)の写真集に不適切な表現があったとして、発行元の講談社が発売を延期している問題に絡み、警視庁は児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで同社幹部から事情聴取していることが分かった。産経新聞が2013年1月18日付朝刊で報じた。

   記事によると、警視庁が問題にしているのは外国人の少年が河西さんの胸部を後ろから触っている写真で、同法では乳首を少年に触らせる行為を禁じていることから講談社幹部の事情聴取に踏み切った。警視庁は同社が自主的に発売を延期したことを考慮しながらも問題の写真が「児童ポルノ」の提供に当たるかを調べているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中