世界の失業者、13年に初めて2億突破

印刷

   国際労働機関(ILO)は2013年1月22日に発表したレポートで、13年中に世界の失業者が初めて2億人を突破するとの見通しを示した。12年の失業者は1億9700万人になったもようで、13年には510万人増えて2億200万人を超えるとみられる。世界の失業率は、17年まで6.0%と横ばいで推移するとみている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中