アルジェリア人質事件犠牲者10名の氏名を政府が公表

印刷

   政府は2013年1月25日、アルジェリアの人質事件で犠牲になった10名の氏名を公表した。亡くなった方の氏名は以下の通り(50音順)。

新谷正法(あらたにただのり)さん
伊藤文博(いとうふみひろ)さん
緒方弘昭(おがたひろあき)さん
川畑圭右(かわばたけいすけ)さん
木山聡(きやまさとし)さん
後藤康次(ごとうやすじ)さん
内藤文司郎(ないとうぶんしろう)さん
渕田六郎(ふちだろくろう)さん
前川秀海(まえかわひでみ)さん
山田隆(やまだたかし)さん

   犠牲者の氏名をめぐっては、政府は当初「親族の心情を第一に考え」、匿名としていたが、大手マスコミは反発、内閣記者会が政府に公表を申し入れていた。24日夜から25日朝にかけ独自取材で全員の名前を公表した社もあり、その是非が大きな議論を呼んでいた。菅義偉官房長官は24日、政府の責任で、遺体の帰国後に氏名を公表すると発表していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中