柔道女子・徳野コーチ、吉村理事が辞任 暴力問題で引責

印刷

   柔道全日本女子の暴力問題で、徳野和彦コーチ(38)と吉村和郎強化担当理事(61)が2013年2月5日、責任を取って辞任した。

   徳野コーチは記者団に「手を上げたのは事実」と話し、吉村理事も「最高責任者である私が辞めることが順当」と会見で述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中