2018年 7月 22日 (日)

ニコニコアプリで未成年上限超え課金が発覚

印刷

   ドワンゴとニワンゴは2013年2月6日、「ニコニコアプリ」で、18歳未満の利用金額制限を超えた課金が見つかったと謝罪した。発覚したのはユーザー50人・合計185万7850ポイント分(1ポイント1円)。プログラムは既に修正済みという。

   12年12月17日から2月4日までの間、18歳未満で登録しているユーザーが、月間1万ポイントに設定された上限を超えて利用できる不具合があった。4日に決済プログラムを修正し、障害は解消しているという。

   対象ユーザーには個別に連絡し、返還手続きを行う。「6歳未満」で登録しているユーザーが8人・合計93万5000ポイント分含まれており、利用状況を確認して対応するとしている。

   再発防止に向け、決済システムにおける検証ツールでの定期的な監視による再発防止措置と、開発・監視に関わる社内運営体制を強化するという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中