グリーが新作ゲーム投入遅れで業績予想を下方修正

印刷

   ソーシャルゲーム大手のグリーが2013年2月12日に記者会見を行い、13年6月期の連結業績予想を下方修正すると発表した。これまで純利益を前期比で4.1%減から8.4%増としていたが、35.4%減から22.9%減になると予想した。

   これはゲーム用アイテム購入の「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」を廃止した影響と、新作ゲームの投入の遅れ、海外事業の伸び悩みなどを原因としてあげている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中