グアム「通り魔」死者3人に 容疑者に薬物使用の疑い

印刷

   米領グアムで2013年2月12日夜、複数の日本人を殺傷したチャド・ライアン・デソト容疑者について、グアムの捜査当局は、薬物使用の可能性を排除せずに調べを進める方針を明らかにした。

   また複数のメディアは2月14日、新たに日本人1人が死亡したと伝えた。これで今回亡くなった日本人は3人となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中