2018年 7月 19日 (木)

被災地初、トレーラーハウス宿泊村がオープン!【宮城・女川発】

印刷


アリティーヴィーディレクターの伊セ 徹です。
大津波で壊滅的な被害を受けた宮城県女川町は、12あった旅館のうち8つが被災したため宿泊施設が不足していました。
そのため工事関係者の活動時間や経済活動が減り、復興が遅れる大きな原因のひとつとして問題になっていました。
2012年12月27日に女川町に待望のホテルが新規オープン!
数々の問題をクリアするために、被災地初トレーラーハウスでの宿泊施設が作られました。
これからの女川復興の大きな鍵となる「エルファロ」(スペイン語で灯台)の姿をご覧下さい。


■問い合わせ
女川町トレーラーハウス宿泊村 EL FARO(エル ファロ)
宮城県牡鹿郡女川町清水町174,175,176,177,178
トレーラー計32台で64の客室、最大140人を収容。
予約、問い合わせは 0225-98-8703 または elfaro365info@gmail.com

空き室の確認はHPでも確認できます。
http://elfaro365.com/index.php



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中