2019年 6月 25日 (火)

AKBゆきりん「偽ファン」荒稼ぎ 動画1本で「6万円儲かった」カラクリとは

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
「ゆきりん……どうして……私だけは違うって……おかしいよ! なんでそーやってぇ! ファンを裏切るんだよおお!」

   週刊文春でAKB48柏木由紀さんの「合コン」が報じられた直後の2013年2月5日、柏木さんファンを名乗る男性が、その「裏切り」を半狂乱でなじる動画を投稿した。

   「柏木ヲタが発狂」と2ちゃんねるなどで話題になり、たちまち70万回という再生回数を叩き出したこの動画だが、実は「釣り」。投稿者はAKBファンでもなんでもなく、しかもこの動画のヒットで6万円近いお金を稼いだという。

   釣りの是非は置いておいても、YouTubeでお金が稼げる、というのはいささか気になる。いったいどういう仕組みなのか。

YouTubeで再生1回につき0.1円儲けた?

問題の動画は、台湾サイトでも取り上げられるなど話題になっていた
問題の動画は、台湾サイトでも取り上げられるなど話題になっていた

   話題となったのは、「Jリーガーと合コンした柏木由紀ことゆきりんに物申す!」なる動画だ。「jshibata」を名乗る男性が投稿した「自画撮り」の映像で、いかにも憔悴しきった、という顔をした若い男性がカメラに向かい、前半は切々と、そして後半は目をむきわめき散らしながら、「恋愛禁止」にそむいた柏木さんへの怒りを語っている。

   日本のネットはもちろんのこと、話題は海外にまで拡散し、台湾「東森新聞雲」にまで取り上げられてしまった。

   ところが26日、この「jshibata」さんは再び投稿した動画のなかで、実は上記の動画は「演技」であることをネタばらしした。

   「僕AKBの曲1曲も買ったことないし、AKBで好きな人1人もいません」とjshibataさんは高笑い。まったくの釣りだったわけだ。そもそもjshibataさんことシバターさんは「ジ・アウトサイダー」「パンクラス」などのリングに上がる格闘家で、単なるAKBオタクだと思っていた視聴者は二重三重に騙されたことになる。

   さらに注目すべきは、シバターさんの次の発言だ。

「知ってました? YouTubeはお金がもらえるんです。1再生だいたい0.1円。僕の動画、今70万再生近くいってます。(中略)A・K・Bはカネになる♪ あ、よいしょ♪ A・K・Bはカネになる♪ あ、よいしょ♪ ちょっとあおって5、6万♪」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中