2020年までに留学生倍増へ 国立大学協会

印刷

   国立大学協会は2012年3月8日、2020年までの国際化目標として、留学生の割合を現在の約2倍に引き上げることを決めた。

   全国立大86校に在籍する外国人留学生の割合を現在の約2倍の10%に引き上げることを柱とし、海外留学する学生・大学院生の割合も現在の約2倍の5%にすることを目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中