核燃プールの冷却装置が復旧 福島第一原発

印刷

   東京電力福島第一原発で停電が起き、使用済み核燃料プールなどの冷却機能が停止した問題で、東電は2013年3月20日未明、停止した1、3、4号機プールと共用プールの冷却装置が復旧したと発表した。

   冷却機能の復旧は停電発生から約29時間経過後のことで、東日本大震災による事故以降では最長となる。東電は冷却装置に電気を送る配電盤などに不具合が生じた恐れがあるとみているが、原因は特定できていないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中