2018年 10月 21日 (日)

南鳥島EEZ海底に超高濃度レアアース 海洋機構調査

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京大学と海洋研究開発機構のチームは日本最東端の南鳥島(東京都小笠原村)の排他的経済水域(EEZ)内の海底の泥が、鉱床としては超高濃度のレアアース(希土類)を含むことを突き止めた。2013年3月21日、発表した。

   同機構の深海調査研究船「かいれい」で1月に泥を採取して分析、南鳥島の南200キロの水深5600~5800メートルの海底では海底下3メートル付近に最高6500ppm(0.65%)、島の南南西250キロでも同8メートル付近で最高5000ppmのレアアースを含むことが分かった。

   濃度は世界産出量の9割を占める中国の陸上鉱床(通常300~500ppm)の10倍以上、埋蔵量は国内消費の数百年分以上という。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...