日本マクドナルド、原田社長の役員報酬半減に

印刷

   日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸会長兼社長の役員報酬が、3億1700万円だった前期と比べて約5割減の1億6800万円になった。同社が2013年3月21日に公表した12年12月期の有価証券報告書でわかった。

   既存店売上高が不振で前期に7年ぶりに経常減益になったことを反映したようだ。内訳をみると、業績連動型報酬が8400万円から2400万円へと大きく減った。株価連動型報酬も1億2800万円から3400万円になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中