2021年 9月 25日 (土)

「下ネタ言うイケメン、嫌いなんっすよ!」 オードリー若林が福山雅治ディスり?で炎上

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん(34)が、ラジオ番組で「イケメンが下ネタを言うのが嫌い」という旨の発言をした。

   この「イケメン」が、歌手の福山雅治さん(44)を指すのでは、としてインターネット上で話題に。一部のファンや「アンチ若林」が、若林さん批判を書き込んで炎上状態となっている。

「俳優か何か、アーティストか何かで、下ネタ言えますよみたいな…」

   問題の発言があったのは、2013年4月7日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」(ニッポン放送系)だ。

   映画「ひまわりと子犬の7日間」に若林さんが出演しているのにちなみ、映画の主題歌であるソナーポケットの「花」に合わせて言ってほしいセリフを投稿する「花びら大回転」というコーナーで、感動的な映画の内容を改変し、性風俗店に入ったら警察に拘束されてしまったというネタが読み上げられた。

   若林さんはこの投稿を大変気に入ったようで、爆笑したのち、相方の春日俊彰さんにこう語りかけた。

「俺はね、俺たちみたいなクズが、下ネタ言うのを大事にしていきたいと思う。たまにいるっしょ、イケメンで、俳優か何か、アーティストか何かで、下ネタ言えますよみたいな」

   この発言を遮るように曲が流れると、若林さんは「強制終了?」と不満げ。春日さんが「いるかねえ?そういう人…」ととぼけると、「嫌いなんっすよ!ああいうの」とたたみかけた。

   2ちゃんねるやツイッターで実況していた人は、この発言について「福山雅治批判」「福山に喧嘩売ってる若林www」「若林さんがディスってるのって福山さんですか?」「若林さん福山さん嫌いなのかな?」と書き込んだ。オードリーのANNの直前に同じニッポン放送で福山さんの「魂のラジオ」という番組が放送されているということもあり、「福山雅治さんを皮肉ったのでは」と思われたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中